栄養の力を引き出す提案

ネスレ ヘルスサイエンスS.A.は、 医療・介護従事者による栄養療法をサポートするために、様々な栄養補助食品とサービスをソリューションとして提供しています。

栄養補助食品を単なる食物としてだけでなく、日々の健康管理に役立てていただくために、コンシューマーケア、メディカルニュートリション、ノベル セラピュティック ニュートリションという3領域にて、カンパニースローガンとして掲げる‘where nutrition becomes therapy’をもとに、栄養の力を最大限に引き出す提案を行っています。

コンシューマーケア領域では、一般のお客様のセルフケアのためのソリューション、つまりドラッグストアのような一般チャネルで手軽に購入できる製品を提供します。高齢化社会の進行に伴い、健康寿命 (健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間) に注目の集まる中、今後大きな伸長が見込まれる領域といえます。

メディカルニュートリション領域では、医療従事者による特別な栄養管理が必要な方向けのソリューションを提供します。先天性代謝異常、小児、食物アレルギー、クリティカルケア、嚥下障害など幅広い領域での栄養療法を提案しています。メディカルニュートリション領域の製品は、医療機関や介護施設において活用されているほか、ご自宅に戻られた後のホームケアにも使用されています。

ノベル セラピュティック ニュートリション 領域では、特定の栄養素をベースにした先端的な取り組みを行う様々な企業に出資を行っています。科学的根拠のある革新的なソリューションを生み出すために、主に「脳の健康」と「胃腸の健康」の分野で事業を展開しています。

※2016年1月現在日本で事業展開をしているのは、メディカルニュートリション領域のみ

 

ネスレ ヘルスサイエンスは常に新しい、イノベーティブな取り組みを目指していきます。世界的なヘルスサイエンスカンパニーとして、ネスレ ヘルスサイエンスS.A.は、「栄養の力」を上手に引き出し、総合的に健康をサポートする「栄養療法」を推進していきます。すべての人々、お客様、医療従事者とともに、進化を続けていきます。