ネスレ ヘルスサイエンスS.A.

Nestlé Health Science

ネスレ ヘルスサイエンスS.A.はスイスを本部とし、2011年に活動を開始しました。研究開発機関であるネスレ インスティテュート オブ ヘルスサイエンスと共に、ネスレ ヘルスサイエンスS.A.は、「栄養の力」を上手に引き出し、総合的に健康をサポートする「栄養療法」を提案しています。

2011年より活動を開始したネスレ ヘルスサイエンスS.A.は、先進的な考えを持つヘルスサイエンスカンパニーです。新たな健康管理法の推進を目指し、お客様や医療従事者に対し「栄養の力」を上手に引き出し、総合的に健康をサポートする「栄養療法」を提案しています。


ネスレ ヘルスサイエンスS.A.はスイスに本社を置くグローバル企業です。かつてネスレS.A.内の「ヘルスケアニュートリション事業部」という一事業部にすぎなかった当ビジネスは、現在では独立したネスレ ヘルスサイエンスS.A.として、世界中で約3,000人の従業員を有し、ネスレヘルスサイエンスの様々な製品は全世界の人々の栄養管理に役立てられています。

また、研究機関であるネスレ インスティテュート オブ ヘルスサイエンスは、その独立性を維持しつつも、「味」や「栄養」に強みをもつネスレグループの一員としての強みも活かし、革新的なソリューションの創出を目指しています。